スノボーを安全に楽しむ

スノボーを安全に楽しむためにはどうすればいいのでしょうか?スノボーで多くあるのが、コースの中央に座ることです。
コースの途中で人を待ったり、休憩したりする場合は、上から滑って来る人から見えるようにコースの端に寄りましょう。
また、いきなり初心者の場合はリフトに乗らないで、初めは練習を緩やかな斜面で行うようにしましょう。
この場合は、人ができるだけ多くない場所を選択しましょう。
初心者が滑る練習をすることが可能なエリアを設定している場合も、ゲレンデによってはあります。

また、コースに出る場合には、上級者のコースをいきなり滑らないで、初心者のコースからチャレンジし、レベルアップを段階を踏んで行っていきましょう。
そして、コースに出る場合には、周りの人の行動をチェックし、端に立ち止まる時は寄るなど、安全・安心にマナーを守って滑りましょう。

コースに出て初めて滑る場合には、緩やかな斜度の幅が広い初心者向けのコースを選択しましょう。
スピードがあまり出ないので、練習がゆっくりできます。
滑り出す場合は、滑る人がコースの上から来ていないか確認を必ず行いましょう。
急に滑り出した場合には、衝突などのトラブルにつながります。
リフトに一緒に子どもと乗る場合は、保護者の隣に子どもを座らせるようにしましょう。
乗る場合には、子どもが立ち上がるのを降り場でサポートするなどしましょう。
本サイトでは、初めがやはり大切、ルールを守って滑る、ルールを守る、についてご紹介します。



~注目サイト~
交通手段やゲレンデを選んでスキーツアーの予約が出来ます → → スキーツアー

Copyright © 2014 スノボーを安全に楽しむために All Rights Reserved.